トリミングスタッフ募集
詳しくは 058-370-0373 栗本まで 
岐阜県各務原市の有限会社 マロン | 犬の美容室、セラピードッグ、仔犬の販売,トリミング,ペットホテル,犬のしつけ教室の運営
電話番号: 058-370-0373 

セラピードック活動

ふれあうことで微笑みがこぼれる、元気があふれる、それがセラピードックの力です。

そばにいるだけで、なんだかなごむ
手を伸ばせば、柔らかい
抱きしめると、あたたかい
ちょっとドジだったり、恥ずかしがり屋さんだったり、
元気いっぱいの食いしん坊さんもいる。
そんなセラピードックは、人と遊ぶことが大好きな犬たちです。

空前のペットブームといわれる今、動物たちが人に与える「癒し」はすでに多くの人たちが感じとっているはずです。 動物と触れあうことで心とカラダの改善を図るアニマルセラピー。医療や福祉の場でもその癒し効果は注目されています。私たち「マロン・ セラピードッグ協会」は、犬の秘めたるセラピー効果を最大限に生かすことを目的に、多くの福祉施設などを訪問して動物介在活動を積極的に 行っています。

人の心とカラダを癒す犬、それがセラピードッグ。しかし可愛いだけではセラピードッグとはいえません。どんな人たちとも 楽しくひとときを過ごすために、噛まない、吠えない、喧嘩をしない、粗相をしない…。これらはセラピードッグに求められる基本条件です。 単純ではあるけど、意外と犬にとっては高いハードル。この条件をクリアしてはじめてセラピードッグとしての活動が可能となります。また、 ただ従順でおとなしい犬だけが良いとも限りません。「マロン・セラピードッグ協会」のセラピードッグは豊かな個性を持ち合わせた犬たち。 お会いする方々の状況に合わせたメンバー構成で訪問させていただきます。


セラピードックとの素敵な出会い

マロン・セラピー・ドッグ協会は
いろいろな施設でたくさんの皆様と
楽しく、ふれあっています

現在、「マロン・セラピードッグ協会の活動に参加しているのは、約30人もの人たちとその愛犬たち。 愛犬を介して社会に貢献しようとする高い意識を持った飼い主たちと、ごく普通の生活の中で暮らしている家庭犬ばかりです。 飼い主とその愛情をたっぷり受けた愛犬たちは当協会の認定試験を受け、ハンドラーとセラピードッグとして慰問先を訪れます。 公園や街角でお会いするような雰囲気の中、その場にいるすべての人が気持良く心から楽しむことができる、そんな時間を大切に しています。

ある施設でのセラピードッグ活動

1.

施設入場前は近隣の迷惑にならないよう施設敷地内で犬に排尿排便をさせ、消毒液にて洗浄。

2.

犬たちの足を消毒液で拭き会場入場まで飼い主(ハンドラー)とともに待機します。

3.

音楽に合わせて入場。抜け毛防止のために犬は服を着用、また名札を付けています。

4.

一匹づつ自己紹介。初めての場所でも犬たちは少しづつ落ち着きを見せていきます。

5.

個別での触れ合いでは、犬の苦手な方も安心していただける工夫をこらします。

6.

芸達者な犬が一発芸を披露したり、ゲームをしたり、と参加者全員で楽しむ時間を設けます。

7.

音楽とともに終了。
エレベーターまでお見送りします。

8.

終了後は反省会を行い、
今後の活動に生かしていきます。